BLOG

春の風景

あちこちの桜が満開で、風が吹くたびに ひらひらと花びらを散らしています。 いつもの春の風景。   ここ数年 桜の咲くのが早かったり 満開を迎える頃に ちょうど強い雨や風が吹いたりして 散ってしまうことも多かった […]

雨には雨の・・・

ずっと 行きたかった 猪名川霊園(デイヴィッド・チッパーフィールド設計)。 昨年 訪れた時の写真。 向かう途中で雨が降り出し ちょっと 残念だなと思いながら 車を走らせていましたが・・・ 着いてみると そぼ降る雨の雨音に […]

AKARI

古民家改修 桜大黒の家  吹抜けに設けた照明。 イサム・ノグチ氏自身が「AKARI」と名付けた光の彫刻です。   イサム・ノグチは、「AKARI」について こんな風にお話しされていたそうです。(メーカーさんのH […]

桜大黒の家

昨年、見学会をした南あわじの『桜大黒の家』 こんな風に里山を背に心地よい立地に建っています。 写真家さんが撮ってくださった写真で好きな1枚です。現地に立った時の、気持ちのいい風が吹いている感じを思い出します。 今日、『桜 […]

キッチン打合

『庭住の舎』 キッチン工事が始まりました。 コ型のオーダーキッチンですが、 水槽置場、ペットゲージなどを盛込んだキッチンのため 組立ながら再度、細かく納まり・寸法をチェックしながらの工事です。 数日間に渡る組立作業、宜し […]

距離感

密集した住宅街に計画中。 いつも周囲の状況を慎重に読み解きながら 建物を計画しています。 アプローチ、窓越しの風景など生活の一部に 感覚的な距離感を造り出すし、建物へ取り込む事ができれば・・・・。 少しでも豊かな場所とな […]

祝 上棟

年明けの吉日 『庭住の舎』の棟上を行いました。 雲1つない穏やかな晴天の日。 柱が順々に建てられて、空間ボリュームが現れます。 庭との関係性、空間のつながり、床レベル差など イメージしていた感じで いい家になりそうです・ […]

塗装中

『大屋根の家』 現場では唐松の板の塗装が始まりました。 施工前に1度 下塗りを施す事で木材の保護・養生にもなります。 張り終えてから、再度、最終仕上塗装予定です。 しかし、内外部共、唐松の板を多用しているため 塗装する板 […]

8回目の・・・

今日は 神戸マラソンでした。 今年は、8回目の 開催だったそうです。   明石海峡大橋の近くが ちょうど 折り返し地点になるのですが 普段、車で移動している 三宮までの距離を往復で走るのを想像すると・・・ テレ […]

工事始動

『風空の舎』 本格的な工事が始まりました。 現場では基礎工事前の掘削、 卓上では木材プレカット打合せ ガラスの製作・搬入の打合せ・・・   まだ見ぬ建物のいろいろな部分の 検討・打合せが始まっています・・・ & […]

PAGE TOP