BLOG

完了検査

『四季の舎』 先日、行政の完了検査を実施しました。 当然のことですが、指摘事項もなく滞りなく無事に終了しました。 さて、建物内部はほぼ終盤、全貌が見えてきました。 主の工事は外構・庭工事に移行しています。完成まであと1ヶ […]

試行錯誤

『四季の舎』 内部の珪藻土塗り 現場検討中。 お施主様と決めた色目の左官材の塗り方について試行錯誤中。 骨材の分量・大きさ(3厘・5厘・8厘) コテ塗りの種類(スチロコテ・木コテ・金コテ) さまざまなパターンを繰返すもピ […]

仕上工事

『四季の舎』 長かった大工工事も終え 各仕上工事に進んでいます。 薪ストーブ廻りの石・タイルなどの施工中です。 今回は耐火・蓄熱性にすぐれた「大谷石」を選定しました。 素朴な色・素材でしっくりと落着いた雰囲気になります。 […]

足場解体

『四季の舎』 6月の棟上げから、屋根工事、外壁の板張りや左官工事を経て、外部足場・養生ネットが解体されて ようやく建物の全貌が見えました。 引続き建物内部の工事、外構工事のスタートと続きますが、計画時に考えていたことがこ […]

ガラスも設置でき・・・

『四季の舎』 秋らしく感じることもある中、まだまだ 暑さの厳しい現場ですが、焼板・左官下地などの外部工事が、着々と進んでいます。 また、あわせて大屋根のハイサイド(三角部分)のガラス設置が 無事に完了しました。 これで台 […]

板張り

『四季の舎』 外部の板張りも順調に進行中です。 木は経年変化で伸び縮み・反りが発生します。先々の木の変化を見越して、クリアを確保しながら 差し込むような納まりで1枚づつ張っていきます。たかが「板張り」ですが奥が深いです。 […]

階段搬入

『四季の舎』 断熱施工も完了し 鉄骨階段のフレームが搬入されました。 だんだんと空間に要素が増えてきて、徐々に仕上がりの雰囲気も見えてきました。 現時点では、全てが下地工事です。   仕上がりをイメージしながら […]

空雲

『四季の舎』 梅雨入りが例年より遅れている恩恵で 先週の棟上以降、順調に屋根工事が進んでいます。   軒の深い建物のため、陰によって切取られる空雲が 象徴的な風景をつくります。 しばらく屋根下地の作業が続きます […]

PAGE TOP