ブログアーカイブ

2018/10/19

カテゴリー:桜大黒の家

左官

『桜大黒の家』 先週より本格的に左官仕上が進んでいます。 コテで何度も押さえ、霧吹きで水分を与えながら 再び押える・・・しばらくして、また押える・・・。 コテ押えで「ビシッと均一な仕上」をお願いしましたが 改修工事ならで

2018/10/13

カテゴリー:桜大黒の家

変貌

『桜大黒の家』 塗装・左官・壁紙・タイル・石 各業者さんが順々に手際良く作業が進んでいます。 徐々に空間に彩りが添えられて メリハリのある雰囲気へと変貌してきました。 工事過程の中で最も変化の大きい工程です。 ますます完

2018/10/05

カテゴリー:桜大黒の家

現場打合

淡路島で古民家を改修中の『桜大黒の家』 先日、お客様と仕上げに関する現場打合せを行いました。 現場は掃除が行き届いた状態で、大工さんの姿はありません。 いよいよ仕上工事の開始です。 今月末の完成を目指して、宜しくお願いし

2018/09/22

カテゴリー:桜大黒の家

サンプル

『桜大黒の家』 個々の造作工事も概ね完了しました。 大工工事も いよいよ終盤になってきました。 引続き、左官・石・塗装と仕上関係の業者さんと イメージの摺り合わせのため、みっちりと打合せ。 図面では伝えきれないイメージを

2018/09/07

カテゴリー:桜大黒の家

余白

『桜大黒の家』 大工工事も終盤 壁・天井の下地工事が進んでいます。 2階 フリースペースから見た吹抜。 ダイナミックな丸太梁が現れ 安定した光を1階へ届けてくれる この家で貴重な余白空間です。    

2018/08/21

カテゴリー:桜大黒の家

玄関土間ホール

『桜大黒の家』 正面に階段のみえる 玄関土間ホール 写真は、少し前の1枚ですが だんだんと 空間の感じがみえてきています。 完成が 楽しみです。   Studio tanpopo-gumi  instagram

2018/08/11

カテゴリー:桜大黒の家

芯持ち

『桜大黒の家』 以前、選定していたカウンター材ですが 「芯持ち」となっている事がわかり、再選定へ出かけました。 造作材では「芯去り」の方が反り難く加工に適しています。 見た目の木目なども大切ですが、材料の特徴を理解する事

2018/08/02

カテゴリー:桜大黒の家

受け継ぎつなぐ

『桜大黒の家』 内部の造作工事が進んでいます。 写真は肥松(こえまつ)の一枚板。   元々、小屋裏の地板として使われていたものを再利用しています。 何気なく すごい材料が色々な場所に使ってある古民家の改修 試行

2018/07/23

カテゴリー:桜大黒の家

玄関廻り

『桜大黒の家』 玄関廻り 上框・敷き台の施工中です。 古民家特有、床が高い家のため、敷き台はもう1段設置します。 長さ3m 木の量塊は迫力がありますが、 重さゆえに・・・作業性は悪いです。   じっくりと1つづ

2018/07/11

カテゴリー:桜大黒の家

下地

『桜大黒の家』 大工工事進行中。 壁の下地面、ボード張りや、建具の造作枠取付が進行しています。 併せて電気関係の仕込み配線・位置確認なども進んでいます。     Studio tanpopo-gumi

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ