BLOG

足場解体

2019.10.25

『四季の舎』 6月の棟上げから、屋根工事、外壁の板張りや左官工事を経て、外部足場・養生ネットが解体されて

ようやく建物の全貌が見えました。

引続き建物内部の工事、外構工事のスタートと続きますが、計画時に考えていたことがこうして一つのかたちとして見えてくると、

まだまだ、考えることがたくさんあるように感じます。

クライアントご家族との打ち合わせも、仕上げに関わる大切な最終確認があり、セレクトした最終サンプルがたくさん事務所に届いています。

街並みに対しての景観とご家族のプライバシーを守るための外構に関しては、塀の高さ・位置の最終確認など・・・

図面上での内容を、実際の暮らしの中での視線で 植栽とのイメージも見ながら再度確認。

時間が経って、緑が成長する頃の この通りの街並みもイメージしつつ 現場を後にしました。

 

 

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページはこちら↓

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

 

 

 

SNSで共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

Studio tanpopo-gumi

一級建築士事務所 兵庫県知事登録 第01A00452号

〒655-0049
兵庫県神戸市垂水区狩口台7-12-11-201

TEL:078-785-3666
FAX:078-785-3696

カンタンお問い合わせフォーム