BLOG

6月28日

2005.06.28

現場も終盤に差し掛かり、頻繁に足を運んでいます。
この時期になると、日増しに出来上がる嬉しさと、もうすぐ終わってしまう
寂しさが交錯し、不思議な感情で現場に出向きます。

PAGE TOP