BLOG

4月10日 「本音」の部分と「たてまえ」の部分

2003.04.10

ユ>家事にも「本音」の部分と「たてまえ」の部分があると思う。毎日ドラマに登場する
  部屋みたいに、玄関やリビングにはさり気なく花があって、床にもチリ一つなくて、
  あるべきものが、あるべき場所におさまっているっていう風に、暮したいものだと思っているけど。
  なかなか現実はそうもいかない。
  「ああ、毎日こんな風に・・・」って思い描くイメージは人それぞれ違うにしても、
  「そのイメージと現実とのギャップ」を少しでも「ラクチンに」埋められないかと思っている部分もある。
  もちろん、それだけが全てではないけど・・・
  家の中でも「人」に見られたくない部分の感覚っていうのが男と女では、こうも違うかあーー!!
  と結婚して、二人で暮すようになって、はじめて実感したこともたくさんある・・・
  まあ、男の人でも、もっとセンシティブなひともいるかな?・・・
  ただ、坂口が、比較的ズボラ-で、助かっていることが沢山あるのも現実。
  忙しくてちらかってても、見逃してくれてるし、見かねて片付けてくれることもしばしば・・しば・・・
  障子の桟のホコリを指でチェックするようなタイプの人とは多分生活できないだろう・・・トホホ。

PAGE TOP