BLOG

3月21日 家をたてる両親の背中

2005.03.21

GARDEN×GARDEN(高砂市)の棟上げで、坂口は、朝から
橋本と(たく)は11時ごろ、現地入り・・・
棟上げは、形が立上がっていく喜びの大きいワクワクドキドキの日です。
天候にも恵まれて、絶好の棟上げ日和。
坂口は、上に上がってなかなか降りて来ない。
うう私も見たいのにいい・・・
大きなトラブルもなく無事終了。早くも、お庭が楽しみな印象を受けた。
棟上げは、できるだけ家族の方みんなに見てもらって、記憶に残してもらいたい
家づくりの中の重要なお祭りの日です。
クレーンで材料を吊り上げこそはするけれど、基本は人の力。
木造の家では、人と人が息を合わせて、木鎚で、こんこんと柱と梁を叩いて、
くみあげていきます。
古代からの人間の知恵や、山で育った木のことなどそして、子供の目からは、
家をたてる両親の背中、そういったものが、記憶の中に留められる
貴重な日といえるでしょう

PAGE TOP