BLOG

静寂の一瞬

2018.07.22

『街道の家』 先日、棟上を行いました。

連日の猛暑真っ只中、黙々とただ木を叩く音が

トーントーントーンと 辺りに響き渡っていました。

 

工事も終盤、暑さ・疲労もピークに差し掛かる頃

現場に、ひと際立派な1本の長い丸太が届きました。

写真は、クレーン車で吊られ、ゆっくりと降りてくるころ・・・

 

他の一切の作業が止まり、全員で1本の丸太を柱に納めて行きます。

 

あたり前に作業は進みますが、やり直しの効かない工程

熟練の職人さんたちが皆 息を呑むかのように

緊張に包まれる 静寂の一瞬。

 

無事きれいにそれぞれの柱に取り付いたその瞬間、

棟梁をはじめ周囲の大工さんが

「よしっ」と小さく一言。

失敗の許されない部分の手加工、じっくりと手間ひま掛けて

作業頂いたことに感謝です。

 

お施主様、棟上おめでとうございました。

現場の皆様 引き続きよろしくお願い致します!

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページ

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

 

 

 

 

 

PAGE TOP