BLOG

造作材が揃って・・・

2019.09.28

『四季の舎』

造作材が揃ってきました。綺麗な無地の桧板です。

『四季の舎』の計画は、お施主様と打合せを重ねた結果、

ボンドなどに使用される揮発性化学物質などを極力控えた造作工事を考えています。

水廻りには「メラミン材」など水に強い素材も多数ありますが

製造過程にボンドなどを多少使用します。

そのため、素材の安全性・メンテナンス性などを話し合いながら

無垢材カウンターの採用となりました。

そういったプロセスでの素材セレクトでしたが、現場に入った材を 改めてみると・・・

やはり かなりの存在感。

木表・・木裏・・どの様に使用するかも 試行錯誤中です。もう少し悩みます。

 

 

 

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページはこちら↓

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

 

 

SNSで共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

Studio tanpopo-gumi

一級建築士事務所 兵庫県知事登録 第01A00452号

〒655-0049
兵庫県神戸市垂水区狩口台7-12-11-201

TEL:078-785-3666
FAX:078-785-3696

カンタンお問い合わせフォーム