BLOG

祝 棟上

2018.10.23

見上げると 空には 晴天の秋空

吹き抜ける風は 心地よく

地上では、大きな木の家が組み上がっていきます。

 

職人さんたちの息のあった仕事

機械や大きな重機を操るようす

どれも人の手による 手仕事の妙。

切り出され材料だった木材が 組み合わさり 空間が生まれ

新しい命が吹き込まれる そんな瞬間です。

 

『大屋根の家』 先日 棟上を行いました。

ご家族の皆様、おめでとうございます。

 

ゆったりと恵まれた敷地、

伸びやかな大屋根の下に 家族の個々の生活スペースを点在するように計画しています。

 

タイトル通り、1m以上(場所によっては2m以上)軒の深い建物となります。

本日は骨格のみ完了。

屋根下地は日を改めて、じっくりと行ないます。

引続き、宜しくお願いします。

 

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページ

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

 

PAGE TOP