BLOG

目地

2012.12.12

DSCN2659.jpg
仕上材には 必ずJOINTと呼ばれる継ぎ目が発生します。
コンクリート・タイル・天井材・フローリングなど、建物には多数存在する
いわゆる「目地」ってやつです。
この目地の割付の良し悪しによって 空間の質が変わるように思います。
ビシッってな感じで 綺麗に割り付けてあると
緊張感が増すような気がします。
意匠上にも必要な「目地割り」です。
工事中の天井の目地、ビシッと割付施工完了です。
ありがとうございます。。。
ホームページ http://www.tanpopo-gumi.com/
Facebook http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi

PAGE TOP