BLOG

男の意地

2006.03.16

先日の夕方、拓の一言からすべてが始まった。
「おっきいお風呂行く!」
最近はゆっくりと遊ぶ時間もなく、罪ほろぼしの意味もあって
夜から温泉につかりに出かけた。
普段から時々通っている近所の「龍の湯」に出かけたが、なぜか休み。
仕方なく、車を走らせ西区にある「撫子の湯」に予定変更。
山間に明るく電気が灯る建物を見つけて猛ダッシュ!
駐車場に車を止め、いざ。
・・なんの看板??
『臨時休業』・・?ハァ?なんで?電気点いてるやん。
「くそーここまで来たら有馬温泉までいったる!」
『着く頃には、外湯閉まってるで』
「・・・・・」
こうなったら男の意地、何が何でもお湯に浸かって帰るぞ!
夜9時前にようやく「柚耶の里」に到着。
少し眠そうな拓と一緒に「おっきなお風呂はやっぱりええなぁ」と
約束を果たせた事に自己満足。

PAGE TOP