BLOG

橋のある風景

2016.08.18

橋

子供が夏休みになると 色々な事を思い出す。

 

私たちが子供のころは、ほぼ毎日ラジオ体操があって、

近所のおじさんやおばさんたちが、色々お世話をしてくれたたなぁ〜とか・・・

毎日の絵日記に その日のお天気を書くのに、

たいてい わからなくなって・・・友達と一緒に調べたりして それでも わからなくて・・・

ところどころ適当な天気を書いてたなぁ〜とか

 

絵を描く宿題もあったけど、テーマがもっと曖昧というか適当な感じだったような〜

 

子供の小学校では、作品展へ応募する為に、

それぞれ募集のテーマにあわせて書く事になっているのですが・・・

いくつかのテーマの中から 好きなものを選びます。

 

何となく、毎年 子供が選ぶのが、明石海峡大橋のある風景。

教室からも 毎日のように見ている橋の風景・・・

いつか大人になって、思い出す風景にも きっと橋があるんだろうな・・・と

ふと そんなことを 思いました。

 

Studio tanpopo-gumi  Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi

PAGE TOP