BLOG

棟木

2016.02.16

P1300585.jpg
『床座の家』  棟上を行いました。
床レベルが異なる建物のため、多少、時間が掛りましたが
無事、終了しました。
写真は丁度「棟木」を納めているところ
屋根の最も高い部分で屋根を支える材木です。
この材木を納めることで「棟が上がった」
『棟上』と言われています。
ご家族 皆様 おめでとうございます。
現場の皆様、引続き宜しくお願いします!
Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi

PAGE TOP