BLOG

感覚的な・・・

2018.01.12

『集いの舎』

従前の和室二間の続き間+縁側を 新たに 子世帯の居間空間へと改修中です。

天井高さは、実は以前より少し下がっているのですが

「視線が抜け」「空間がつながる」様に

床レベル・天井高さに変化を持たせています。

 

「実証的な広さ」は変わらないのですが

「感覚的な広がり」を意図した空間へと変貌しています。

 

また、押入や床の間だった部分を一面収納にし

なるべく不必要な物が 寛ぐ空間に出て来ない様に計画しています。

 

 

 

Studio tanpopo-gumi  Facebookページ

http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi

 

 

 

 

 

SNSで共有する
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

Studio tanpopo-gumi

一級建築士事務所 兵庫県知事登録 第01A00452号

〒655-0049
兵庫県神戸市垂水区狩口台7-12-11-201

TEL:078-785-3666
FAX:078-785-3696

カンタンお問い合わせフォーム