BLOG

忘備録

2020.08.16

春の休校中に、『住みたい家』というテーマで中2の娘が作った模型。

はじめにスケッチを描いたりしながら考える時間を設け

道具の使い方や作り方を簡単に説明・・・あとは 黙々と作成。

 

完成後に、本人のプレゼンを聞くと・・・

1階は、リビング的な部屋で

テレビが置いてあるだけの広い部屋みたいです。

真ん中の、天井が極端に低そうな部分は、寝室。

『どうして 天井低いの?』と聞くと 『ベッドを置いて寝るだけだから』だそうです。

でも 起きたらすぐテラスに出れるようになっているらしい・・・

何だか 低めの天井の部屋から 広いデッキで朝に深呼吸したりする感じ

想像すると、コントラストが気持ち良さそうです。

 

最上階が、キッチン&リビングだそうです。

ということは、1階はセカンドリビング。

 

なるほど・・・

 

以前小学生の頃に夏休みの自由課題で家の模型を作った時は、

私たち親の寝室とか

兄弟の子供部屋とかあったんですが・・・

 

自分が住みたい家っていうのが

何となく 一人で暮らす感じと友達が遊びに来やすい感じになっているのが

成長を感じたり 面白いなと思ったり・・・

 

今年の夏休みは、短くて自由課題に取り組んだりする時間がなかった分、

休校中に いつもと違う子供の一面をみられて よかったかな・・・と思い出したりしました。

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページはこちら↓

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

PAGE TOP