寒さにも負けず

2018/12/05

カテゴリー:大屋根の家

『大屋根の家』現場

外部の外壁・軒廻りの工事中を利用して

内部の断熱施工を行いました。

断熱においては、断熱材自体の性能も大切ですが、

施工精度(小さな隙間の充填など)も 重要になります。

そこで事務所の設計では、小さな隙間にも きっちりと充填される

「現場発泡断熱材」を採用する事が多いです。

今回の現場では「外断熱」+「充填断熱」となっています。

今年は、例年よりも暖かい日もありますが、

現場は、やはり徐々に寒さが厳しくなってきています。

これで少しでも暖かくなり 作業しやすい現場となればと思います。

引続き 現場の皆様 宜しくお願いします。

 

 

 

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページはこちら↓

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ