BLOG

受け継ぎつなぐ

2018.08.02

『桜大黒の家』

内部の造作工事が進んでいます。

写真は肥松(こえまつ)の一枚板。

 

元々、小屋裏の地板として使われていたものを再利用しています。

何気なく すごい材料が色々な場所に使ってある古民家の改修

試行錯誤しながら、残せるものはできるだけ残し

また次の世代へと 大切に受け継ぎ つないでいく家づくり。

 

この材も、綺麗に掃除しTV台として再利用です。

 

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページ

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

 

 

PAGE TOP