BLOG

内側のウチとソト

2010.03.28

01空間.JPG
鉄と革の引手をつけたリビング-和室-ダイニングは
戸を開け放すと 一続きの大空間。
開け放した状態では、こんな感じ。
01空間.JPG
閉じるとこんな感じ。
手前側も障子を引き出して閉じる事後ができ、
完全な個室が出現します。
和室の内部に入り障子を閉じてお施主さんと少しお話しをしたのですが
内側に入ると また 全然違った印象になります。
大きな空間の中の 4.5帖程の入れ子の空間。
戸を閉じると やわらかい 障子越しの光に包まれて、
天井もぐっと低い場所が出現します。
すごく落ち着くと 好評でした。
狭い空間では、和紙の素材感、鉄の素材感、革の素材感が際立っていました。
反対に開け放した、広い空間では 目立って欲しく無い 引手たちは、
主張しすぎず、空間の中のスパイス的な存在になっています。

PAGE TOP