BLOG

余白の舎

2022.06.01

『余白の舎』

特徴ある鋭角形状の敷地に建つ住宅。

 

敷地形状から生まれる「斜め部分」を利用して

使い方を限定しない、家の中に様々な居場所ができるよう

意識的に床段差(スキップフロアー)を取込み

余白を意識的に計画した住まい『余白の舎』。

 

随所に お客様こだわりの厳選素材を使用した空間が姿を現しました。

植栽工事・施主検査も完了し、無事引渡しです。

 

————————————————————–

Studio tanpopo-gumi  instagram

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

————————————————————–

 

 

PAGE TOP