BLOG

ラストスパート

2019.05.30

『大屋根の家』

タイルも無事に張り終えました。

床・壁・天井と仕上が施されると

空間にメリハリが出てきます。

写真は黒い木箱の1つ。シューズクロークです。

 

『大屋根の家』は、玄関土間に並行に、シューズクローク⇔納戸⇔クローゼット

と収納ゾーンが裏動線として連続する間取りになっています。

その収納ゾーンに、水まわりや、物干しスペースなどが

コンパクトな動線でつながる 家族みんなにとって

使いやすくシンプルな暮らしが かたちになった住まいです。

 

6月の完成見学会 開催を目指して ラストスパートです。

引き続き、現場の皆様 よろしくお願いします!

 

 

Studio tanpopo-gumi  instagramページはこちら↓

https://www.instagram.com/studiotanpopogumi/

 

 

PAGE TOP