BLOG

いつか見た景色

2014.09.04

P1190162.JPG
車を走らせていて、ふと水田の広がる風景に出会うと
なんだか ほっとしたりします。。。。
高校生の頃 水田の側の道を 毎日通っていて
少しずつ少しずつ変化する様子に
なんだか 感動したのを覚えています。
時間をかけて 稲穂がみのり、やがて黄金色に輝く様子 
本当に 幸せな風景です。
ただ、その担い手が だんだんと減っているという現実も 
改めて感じる機会があり
今年はいっそう 同じ風景が 意味深く感じます。
写真は いつか見た景色。
ホームページ  http://www.tanpopo-gumi.com 
フェイスブック  http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi

PAGE TOP