悠庵 (古民家改修)

普段から来客が多いことから、大勢で集え、大勢で使えるキッチンのある住まいに改修することが一つのテーマでもありました。

今までは閉じられていた東へ開き、そこに広がる田園風景を眺めながら、過ごす日々の時間。
暮らすご家族や訪れる人にとって『ゆったりとした時のながれる場所』となるよう、
光や風を取入れる工夫をしつつ、外部(庭)との関係性を整えながら、四季折々を楽しめる住まい空間へと改修した『悠庵』。

現在の建物の骨組みを部分的に見せる事で、独特な表情がうまれる空間的な面白みを活かしています。
モノの持つ時間の表情が空間に加味された古民家の改修。

建築場所 兵庫県加古郡
敷地面積 747.00㎡
延床面積 230.49㎡
構造 在来木造2階建て
用途 専用住宅
備考 -