桜並木の家

土地探しからのご相談で家づくりがスタートしました。

コンパクトな敷地でありながら、のびやかに子育てを楽しむ事のできる住まいをご提案しました。
それぞれの階を半階ずらしたスキップ構造とし、さらに最上階には空へとつながるテラススペースも設けています。
一つの大きな箱の中に、それぞれ緩やかに距離感を保てる空間を配することで、互いの気配を感じられ大切な「家族の時間」を共有する事ができように計画しています。

また、前面の桜並木や通りに対して切取られた様々な窓は、日々の暮らしの中、借景を楽しむことができます。
窓から見える沈む夕陽を見ては、その日の色をお子さんが話してくれるそうです・・・・

立体的につながり、ゆたかなコミュニケーションのうまれる住まい『桜並木の家』。

建築場所 兵庫県神戸市
敷地面積 77.06㎡
延床面積 86.79㎡
構造 在来木造2階建て(スキッフ_フロア)
用途 専用住宅
備考 -