彩庵 (古民家改修)

温故創新

古いものをより深く知り、新しいものへと活かし愉しむ、築40年余りの住宅部分改修。
日常の「和室」であり、趣味を楽しむ「茶室」である場所を中心に、内と外の曖昧なスペースを再考し、季節ごとの移ろいをゆったりと楽しむ暮らしを提案しました。
ここに集う人々の人生を彩る場所となる様に思いを込めた『彩庵』
四季折々に季節の彩りの中に、今までの出会いや新しい出会いがさらに縁をつなぎ、人生の愉しみあふれる場所となるように。。。。

竣工写真の撮影は、真夏に行いましたが、真夏の強い陽射しにもかかわらず、茶室には庭木越しの涼しげな風が吹いていました。
深い軒によって切り取られた庭の風景は、1つの庭の楽しみ方です。

建築場所 兵庫県姫路市
敷地面積 339.92㎡
延床面積 146.79㎡
構造 在来木造平屋建て
用途 専用住宅(茶室・水屋)
備考 -