Garage Life House

ご主人は車やバイクの趣味をもつ、共働きの若いご夫妻お二人の住まい。
『ご主人の趣味を楽しむ姿を奥様が眺めながらゆっくりと休日を楽しむ』そんなイメージを形にした空間構成を考えています。
それぞれに趣味の時間や休日の何気ないひとときを過ごしながら、お互い(家族)の存在が感じられ、また、ご主人の趣味の愛車が常に身近に感じられるように計画しています。

建物は、『二つの閉じた箱』とそれらをつなぐ『開かれた箱』というシンプルな形の組合せとし、愛車の姿・互いの気配・光・風は『開かれた箱』と中庭を介して交差、2階からも愛車の姿が確認でき、奥様もご主人の気配を感じられる空間構成となっています。

浴室位置は、北側に残る自然の風景を眺めながらお風呂に入れるように計画し、週末の何気ないひととき、『家で過ごす時間の楽しみ』ということに重点をおいています。忙しいご夫婦の毎日の生活パターンなどを考慮し、水まわりの動線はできるだけコンパクトにまとめています。また、2階は今後の家族構成の変化に対応できるようフレキシブルでオープンな間取りとし、子供が小さい間はリビングの一部に子供の遊ぶスペースがあるという使い方ができるように考えています。

周辺は宅地造成が進行中で建物の設計中にも次々と建売住宅が立ち並んでいくような状況の中、今後、建込むことが予測される東側に中庭を配することで、光りや風が将来も安定して建物内部に届けられるように配慮している。また、中庭の樹々や周囲に残る自然の景色が、日々の生活の中に四季の彩りを添え、豊かな時を刻むことを願い細部及び全体を計画しました。

建築場所 兵庫県姫路市
敷地面積 265.13㎡
延床面積 124.48㎡(車庫 20.71㎡)
構造 在来木造2階建て
用途 専用住宅
備考 -