優先順位

2016/04/29

滝

少し前になりますが、テレビで運命の人に出会う確立を数学で導く

といった事をしていたのを子供と一緒にみました。

運命の人と出会える確立というのも理想とする条件が10もあれば、

出会える確立はすごいことになるんですね・・・

 

土地探しの時にも同じようなことを考えたりします。

 

探す時は、もちろん希望の条件を整理することはとても大切なのですが、

その条件を完全に満たす100点満点の土地というのは、なかなか難しい場合のことが多いです。

 

その時に、大切にしたいのが『優先順位』です。

 

暮らす時に、一番大切にしたいことを明確にしておくことが、

シンプルですが、有効な方法だったりします。

 

また、土地探しのご相談を受けていて、一緒に色んな土地をみていると・・・

なんだか 言葉にならない感覚というのも 以外と大切な気もしています。

 

パワースポットという表現も随分と一般的になった気がしますが・・・

良い気が満ちているとか 清々しい印象を受けるといったことは、

敷地の大きさや、駅からの距離とは また別で 数字には置き換えにくい部分です。

 

探す時の検索条件を少し変えてみて、条件から外していた土地を実際に見に行ってみたら

その土地が結果的に一番良かったという事も結構あったりします。

 

ご希望されている住まいのボリュームがある程度 形にできそうかどうかの判断と

あわせて 感覚的な部分も 何か数字にできればいいのに・・・と 思ったりもします。

 

下の写真は、土地探しのご相談を受けて家づくりした時の、敷地の写真です。

 

土地探し

ご実家からの距離や小学校区など優先項目が明確だったのですが、

なかなか販売される土地自体が出ないエリアでした。

 

下の写真は、工事がスタートして解体が完了した時の写真です。

土地探し2

通常、更地の方がイメージしやすいと思われがちですが、

解体後の写真の様な、建て込んだ印象見てしまうと

そちらの方に土地のイメージを引っ張られてしまいますね。

 

あらかじめ、設計時に周辺調査をして窓が全てこちらを向いている事がわかっていたので

上から光を落としたり、風の道の窓は小さく随所に配置したりして計画しました。

 

『樂-らく-』  WORKSページに完成写真も記載しています。