ブログアーカイブ

2015/06/26

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

梅雨

先日、彩庵に訪問しました。 庭を眺めていると ジメジメした梅雨模様も しっとりとした・・・というようにも感じます。 光、影、植栽など 身近な周辺環境から受ける 日々の印象 大切に考えたいです。 Facebookページはこ

2012/11/20

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

思いがけないもの

相談会等で使うパネルの製作中 師走の選挙で、思いがけないものが売れて 品薄になっているというニュースを聞きました。 以前も、パネルをつくろうと思い 大きいサイズのハレパネを購入しに行くと 何故か、神戸周辺でハレパネが品薄

2012/09/03

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

しっとりする感じで

建具や欄間などの再利用について検討中。 いくつかのパターンを考えて また、元にもどって。。。。 空間のポイントにはしたいものの 全体が、しっとりとした感じでまとまらないと意味が無い。 初めからそこにあったかのような佇まい

2012/08/02

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

写真撮影

築40年余りの住宅改修 植栽の成長を待って 彩庵 写真撮影を行いました 真夏の強い陽射しにもかかわらず、茶室には庭木越しの涼しげな風が吹いていました 深い軒によって切り取られた庭の風景は1つの庭の楽しみ方です

2011/07/28

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

キッチン

キッチンが納品されました 低価格な事、震災の影響、規格外の寸法が多くあったことなどを理由に メーカーキッチンは諦めて、オリジナルキッチンを造りました 家具屋さんありがとうございます 最低限の機能・機器は備えた メーカー商

2011/06/15

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

作法

 先日 お茶の道具購入に同行しました 流派によって同じ道具でも微妙に異なることに只々感心・・・ 作法1つにも意味があることを知りました・・・ 現場は順調にコツコツと進行中 工事は終盤に差し掛かり、各仕上の確認中です

2011/04/19

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

価値

彩庵の現場風景 20年以上軒下で天然乾燥させた欅の板 最初はボロボロに汚れ、反りのあった板も、表面を1皮剥くと ご覧のとおり 長期間じっくりと気候に馴染んだ板は俗にいう「反り」「割れ」などが 生じにくい材料と言われる 時

2011/03/07

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

補強

 彩庵 手作業による解体進行中 露になった構造を確認し、簡易な耐震補強・基礎補強を行います 改修工事の場合、事前の調査との相違点はつきもので どこにどのように補強?? 臨機応変に考えていく必要があります 少しづつですが進

2011/02/25

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

調査

彩庵 解体中・・・・ 構造材の状態を確認しながら再利用できるかどうかを判断 残すもの 撤去するもの 手間 費用 再利用方法など・・・・ 総合的に判断しながらの手探り作業です この判断が改修工事の醍醐味です

2011/02/04

カテゴリー:彩庵 -茶室のある家-

整理中

彩庵  予算調整–工事契約–着工しました まずは、外廻りのインフラ整備から。 古くなった給水・排水・電気関係の配管配線を一掃 新旧さまざまな配管・配線が混在している状況をみて・・・ あっっっ・・・

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ